想いをつなげる

元営業ウーマンが手紙と読書を通して幸せを届けるブログ。

利他の心 時間は人のために使う

 

f:id:nukumori-m:20180822182100j:plain

 

 

読書する時や勉強する時、

何のためにやるかと言えばやはり自分のためです。

好きだからやっている部分もありますが、

自分の知恵にするためにやっているのが本音です。

 

ただ、本をたくさん読んでいく中で、

自分だけのためにやっていては

本当の意味での知恵にはならないと考え直すようになりました。

他人のことを考えることで、

ここのフレーズはあの人のためになるとか、より深く考えられるようになります。

 

全てのことに関して、

少しでも他人のことを考える時間を持つことが大事

なのだと実感しました。

自分のためにも

他人のためにもなることは何なのか

日々勉強の毎日の中で探していくことが大切だと分かりました。

 

一見損に見えるかもしれませんが、

少し損して生きることを勧めた本はたくさんあります。

損得勘定抜きにして行動してみると、

優しい気持ちになれるので、利他の心で生きることをおすすめします。

 

 

読書することが偉いのか、

勉強することが偉いのか、

そこにいい悪いはありません。

 

決しておごらずに、

人の役に立つことを頭の片隅に入れて日々勉強します。

 

 

営業の神さま?営業が進化する9つの問いかけ? (HS/エイチエス)

営業の神さま?営業が進化する9つの問いかけ? (HS/エイチエス)

 

 

利他の心で生きることをすすめた1冊。

たくさんの人に感謝する気持ちを忘れてはいけない

考えさせられます。