想いをつなげる

元営業ウーマンが手紙と読書を通して幸せを届けるブログ。

おすすめコメディ映画ベスト10 抱腹絶倒の選りすぐりを集めました

 

f:id:nukumori-m:20180822182002j:plain

 

コメディ映画は、

難しく考えずに気軽に観れて、元気と笑いを与えてくれます。

選りすぐり10作を載せておくので参考にどうぞ。

 

 

 

 まず圧倒的ナンバーワンは ライアーライアーです。

nukumori.hateblo.jp

 

ジム・キャリーの顔芸に、腹の底から笑えます。

ジム・キャリーの才能が全身で堪能できます。

 

この映画に勝るコメディはないと思えるほどに面白いです。

 

 

 

 

 ブリジット・ジョーンズの日記

nukumori.hateblo.jp

 

恋愛あり笑いありのラブコメの王道映画。

 

主人公のおっちょこちょいで素直な性格に癒されること間違いなしです。

何度観ても飽きないので、

何か辛いことがあった時に、繰り返し観ては元気をもらっていました。

キュンキュンポイントがいっぱいあるので、女性の方には特におすすめです。

 

 

 

 

ミート・ザ・ペアレンツ

 

ロバート・デニーロベン・スティラーの掛け合いが、

最高に面白い映画。

 

マスオさん状態のベンが悲壮感もあり愛おしく感じます。

やることなすこと裏目に出てしまうのが何とも可笑しいです。

この映画を観て、爆笑しつつもほっこり家族の優しさに触れて下さい。

 

 

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー 

 

言わずと知れたSFコメディ映画。

タイムマシンで未来に行ったり、過去に行ったりするお話。

 

3作見事に繋がっていて、構成力に凄さを感じます。

何回か 3作一気に観ることで内容がより理解出来ます。

 

特に魅力を感じたのが 発明家ドクで、主人公との掛け合いが面白いです。

 

だいぶ昔の映画なのに古さを感じさせず、

人間の夢がたくさん詰まった一生愛され続ける作品です。

 

 

 

 

 ビッグ

 

ある日突然、子供が大人になって社会に出て働くお話。

 

見た目は大人なのに心は子どもなので、(コナンと逆)

そのギャップが愛おしくも可笑しくてほっこり笑えます。

かなり若い頃のトムハンクスも必見です。 

 

 

 

 

 イエスマン

 

消極的だった主人公が、自己啓発に触発されて何に対しても「イエス」と言って

人生を変えていこうとする様を面白おかしく描いた作品。

 

ジム・キャリーの面白さ爆発で、間違いなく笑えます。

この映画を観て、「明日も頑張ろう」と思わせてくれる作品です。

 

 

 

 

 ズーランダー

ZOOLANDER
 

 

バカバカしさ満載の映画。 

 

ノリが軽くて中身も薄く、何も考えずに笑えます。

「バカバカしさ」がこの映画の究極の褒め言葉です。

とにかく騙されたと思って観て欲しい作品です。

 

 

 

 ミセス・ダウト

 

ロビン・ウィリアムズは私が映画好きのキッカケになった俳優さんです。

 

この映画には彼の チャーミングさが発揮されています。

 

男が女装するパターンはありがちですが、

彼にしか出せない魅力はたまらないです。

面白くもほっこりする本作に笑って癒されて下さい。

 

 

 

 

 

 テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ

 

 

阿部さん濃い顔が見事に発揮された映画。

 

ここまで適役はいないんじゃないかと思えるほどの適役。

少しおとぼけた感じのキャラが愛おしくも面白いです。

阿部さんの魅力に触れたい時はぜひ。

 

 

 

 

 

 舞妓Haaaaan!!!

舞妓Haaaan!!! [Blu-ray]

舞妓Haaaan!!! [Blu-ray]

 

 

とにかく いい意味でぶっ飛んでる映画。

 

初めて観た時は、

そのぶっ飛び具合と次から次へと展開されるスピードの速さに衝撃を受けました。

「こんな映画があるのか!?」と。

 

そして何より主役の 阿部サダヲさんのコメディ俳優ぶり

に度肝をぬかれました。

「日本にこんな面白い俳優さんがいたのか!?」と。

彼のハチャメチャぶりは一級品で、最高に笑わせてくれます。

 

他の共演者の方も面白くて、

きっと皆さん楽しんで演じられているのだろうなというのが伝わってきて、

こっちまで楽しくなります。

 

日本映画の底力を本作で感じて下さい。